紅富貴(べにふうき)は独立行政法人 農業技術研究機構野菜茶業研究所で育成され、1993年に命名登録された茶葉です。もともと日本の「べにほまれ」と中国の系の「ダージリン」を交配して作られた紅茶用の茶葉で、緑茶として飲むにはやや渋みが強いという特徴を持っているお茶です。現在も量産できる状態にはないため。市場でも非情に入手困難なお茶となっています。
即効性に優れた強力なアレルギー抑制作用を持っているカテキン、「メチル化カテキン」を含んでおり、花粉の季節に有効です。
一日3回ほど8gの茶葉を飲むと効果的です。また、料理として使うと「メチル化カテキン」を余すことなく得られます。

・国産茶葉を使用
・程よい渋みとさっぱり感がおすすめ!粉末にすることで飲みやすく仕上げました。
・花粉症などの症状に効果的な「メチル化カテキン」を含んだ日本茶
  • L-6 べにふうき ティーパック1.5g×30P

L-6 べにふうき ティーパック1.5g×30P

1,080円(税80円)

購入数